2012年07月08日

中国の広州(こうしゅう)に行ってきました!!!


念願だった広州に行ってきました。

日本にいる間に、
沢山の人からアドバイスをもらったのですが、
その中でも、大学時代の先輩の恒さんから、

広州交易会(こうしゅうこうえきかい)というのが、
10月にあって、そこにはありとあらゆるものが展示されていて、
中国メーカーの半分以上が出展するとのこと!


行ってみたいな〜
中国語覚えて、交渉してみたいな〜


そんな風に考えていたので、
広州(こうしゅう)という場所にはすごく興味がありました。


中国に来て、
もうすぐ3週間。
あと1週間で帰国。

うむむ、今回、中国にいる間は、
広州に行くチャンスはないかな。。。
と、思っていたら、


愛子さん(勝さんの奥さん)が、

「高井さん、明日、弟君と一緒に広州いきますか?」
とっ!

えっ広州!

「行きたいっ!」

という流れで、
中国語の先生で、
10歳年下のペンツォン老師に、
広州に連れて行ってもらうことにしました。


ちなみに、
ペンツォンはお店の商品の仕入れに、
広州に行くとの事です。
僕は、ちょこっと着いていって見学ですね。

(照明は狙います!)



深川に行ったときと同じように、
珠海のイミグレーション(ボーダーゲート)の近くにある、
高速バス乗り場から出発です!

中国 164.jpg

2時間30分くらいですかね。
二人でひたすら寝ます。
僕は思いついたことをアイフォンに録音したりしてます。
(ノートに書くとバス酔いしてしまうので、、、)


あと、バスの中で、
ペンツォンが興味深い事を!

今日のご飯はここに行くよ。
と、ピンク色のカードを見せてくれました。

ここはね、ご飯はあんまりだよ。
でもね、お店いいよ。


なるほど、
何でも、経験だなと思い、
とにかく、ついていくことにしました。


広州に到着して、
地下鉄に乗って、

中国 166.jpg

広州のどこかの街について、
タクシーに乗り込んで、

少し迷いながら、
マンションのとある一室の前へ、、、


「おっ、おい。」

「大丈夫。。。ここ、ご飯するところだよね。。。」


と、思って、ドアを空けたら。




「○△□×□×△○〜、××◎□△○〜」

とっ
???
なんだ!なんだ!!

なんか、なんか分かるぞ。

そうしたらもう一回、
聞き取れました!


なんとっ!

その招待はっ!



「いらっしゃいませ〜、ご主人さまぁ〜」



メイドカフェーーーーーーーーーっ!!!

しかも、日本語〜!

混んでるーーーーーー!!!


メニューはこちら、
中国 168.jpg


日本でも言ったことのなかったメイドカフェ。

秋葉原で受けるはずのカルチャーショックを、

中国の広州で受けるとは、



情けないことに、

その場を楽しめず。。。

Wifiはありますか?

と、聞いて、パソコンを開いて、

仕事を始める始末。




いやぁ、久々にどうしていいのか分からなくなりましたね。。。

ペンツォンがジェンガやろう!

行ってくれて、盛り上がるまでは、

本当に僕としてはめずらしく無言の時間が過ぎました。。。

中国 174.jpg

ジャンガには萌えましたね。
いや、燃えましたね!


その後が面白くて、
ペンツォンが何人もメイドさんを僕のところに呼んでくれて、
話せ、話せとジェスチャーしてくれて、

僕は、
「いやぁ、いいよ。」
という感じで、

そうしたら、ペンツォンがメイドさんに何やら、
中国語でゴニョゴニョ。


そうしたら、
メイドさんが、

「東京の方ですか?」

とっ!!!

僕は返事しましたね。

「はいっ!東京の方からいらっしゃいました!」
(嘘です。もっと普通です。ですが、心ではこんな勢いでした。)


日本語がすごく上手くてびっくりしていたら、
他のメイドさんも日本語上手で、、、

ぺっぺっぺっ!!!!

ペンツォーン!!!

おまえっ!おまえっ!
これかよ!

ここは、まるで、日本じゃない!
壁の文字から、本から、メイドから、
ここは、メイドインジャパンの集合体だよ!
(V6よりテンション高いっす!)


いやぁ、しゃべりましたね。
新小岩に住んでいたって聞いて、

「あっ、知ってるよ。僕は東京なら、どこでも知ってるよ」

ここぞとばかりに得意げに話しましたね。
もう、色々、教えようとしましたね。
(メイドの対話スキル、中々高いっす!)


最後に教えてもらったのは、
広州は、東京の人は少ないけど、大阪の人が多いとの事。

「毎週、来るんですよー」と、

僕的には、それはあなたのファンが、
たまたま、大阪の人なのではないか???
と、言いたくなったけど、

なんか、広州って大阪の人が入ってくるイメージもあったりして、
調べてみたいと思いました。


確かに、ご飯は美味しくない。
しかし、メイドインジャパンに埋め尽くされた。
この空間。

着てみたければ、ペンツォンに相談することです。



さて、
気持ちを持ち直して、
お店の仕入れです!


ペンツォンはワンピースの大ファンなので、

ワンピースの目玉商品と、
その周辺に飾る粗利の高い商品の仕入れです。

いやぁ、かっこよかった。
普段はめちゃくちゃやさしい男なのに、

どんどん注文するし、
交渉は粘り強いし、
次は何が入るかとかずっと聞いてるし、、、

正直な所、
僕は途中で疲れてしまい、
一人でふらふら回っていました。


そうしたら、
照明のお店を見つけて!

きたーーーっ!
なんか、色々あるーーー!

すかさず、
入り口の男性のPCに笑顔で、
中野照明商店のURLを打ち込んで、
マイカンパニー!マイビジネス!レッツコラボレーション!
などと、

通じるまで、単語を発し続けました。
そうしたら、

「まじわけわかんねぇこいつ」

的に手を振られて、
奥から女性が出てきて、

「フォト プロデュース フォー ユー」
とのこと。

ためしに、一つ、
僕の好きな照明を見せて、サイズを確認したら、
あぁ、これね。

これなら、
200元だね。

うんうん、
つまり、2400円ですな。

で、この人、僕のことを日本人だと知ってるから、
半分くらいの値段を提示したら、
もう少し下がると考えていたら、、、


やばい、ここ。
ここ、やばい。
やばい、ここ。
ここ、やばい。


これを、何度か一人でやりましたね。

嬉しかったなー。

実際にやるときは、勝さんに相談して、
色々、一緒にとは思っていますが、

なんか、いいじゃないですか、
中国きて、中国生産の兆しが見え出すというか。
そういうのって、素敵じゃないっすか。


ショップカードをもらった、
このメアドに必ず連絡するよっ!
と、アメリカ人のように握手して、

きっと、ものすごい笑顔で、
お店を出ましたね。


いやぁ、楽しかった。


元気を取り戻して、
ペンツォンのところに戻ったら、

仕入れた商品を回収しにいくよ!
とのこと。


次から次へと、
準備してもらった商品を回収すると、
結果、二人では持ちきれない量に。。。


僕は重いものを持つのがあまり好きでないので、
本日、二回目の無言を作りそうになるものの、
ペンツォンへの感謝があまりあまっているので、

一生懸命に運びましたね。


デモコレデ、ジュハイマデイクノキツイヨー


と思っていたら、
そこら辺はしっかりしていて、
宅配業者に頼んでくれました。

中国 215.jpg

明天(明日)届くよ!
とのこと。



そのまま、
電車にのって、
バスにのって、
帰ったのですが、


ペンツォンが、
お腹すいたねーと言いながら、


屋台で買う、ちょっとした食べ物が、
めちゃくちゃ美味しく。

お腹を壊すリスクもかえりみず、
色々、食べさせてもらいました。


クリスマスに食べる、
鶏肉みたいなのが一番美味しかったかな。


それにしても、
この日は濃い一日だった。。。


いやぁ、すごい。



※広州交易会
http://www.cantonfair.org.cn/japanese/index.shtml
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B7%9E%E4%BA%A4%E6%98%93%E4%BC%9A

====================

今日、覚えた中国語

(中)ぶー コゥァーチ

(日)どういたしまして


基本的には僕が言われることが多いのが、

この、ブーコーチ。

いつか、言ってみたいと思い、

シエシエ言われるのを待って、

言ってみたら、

はははっと笑われました♪

====================
posted by 高井ちゃん at 13:43| 香港 ☀| Comment(0) | 中国(珠海)の仕事事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。